青いのサンバーがやってくる。

スバル・サンバー体感車がびおソーラーを背負って「弥高で過ごす木の家」完成現場見学会にやってくる!

https://seekhome1.com/2020/02/post-90.html

※ 体感車は2月15日(土)のみ

無題2.jpg

びおソーラーは、広くエアコンが普及するエネルギー多消費時代に、

太陽熱を取り込むことで「自然室温で暮らせる家」を実現しよう、

という取り組みです。

.

建築家・秋山東一さんによる都市伝説!

「びおソーラー=スバル・サンバー」

古くから空気集熱式ソーラーに取り組んできた秋山さんは、今までのソーラーって大きくて重い高級車みたいなものだった、

「世の中軽でいいんだって、やっと気がついたんだ」と語ります。

簡単簡便、丈夫で長持ち。

びおソーラーを、赤帽さんが乗る、丈夫なエンジンを持つスバル・サンバーに投影した言葉です。

.

そのびおそーらーの体感車がなんと青いサンバー!

体感できるイメージはこちらです。

36856415_125529945023848_5191206638576467968_n.jpg

こたつが超ローカル感を出してます(笑)

.

.

また建築家の清家清(1918年 ― 2005年)さんは、どんな温熱環境が理想の住宅かと聞かれ、

「それはね、冷房していないと感じる冷房、暖房していると感じない暖房だよ」

といわれました。

まさにこの感覚に近いのがびおソーラーのシステムだと考えております。

エアコンなどの直接的な温風によるものでなく、床下を暖め床面をほんのりと暖かくる輻射式の暖房、

優れた温熱環境の住宅とびおソーラーは素晴らしいマッチングなのです。

.

見学会会場となる「弥高で暮らす木の家」もまたびおソーラーを搭載した建物、

お客様のご厚意による2日間の見学会です。

是非、ご体感にいらしてください。

※体感車サンバーは15日(土)のみ

.

https://seekhome1.com/2020/02/post-90.html

アクセス

https://www.google.co.jp/maps/@35.3714981,136.2786992,18.56z?hl=ja&authuser=0