住まいは8つの「seek=探求」から始まる。

将来を「seek=探求」する まずは資金計画
住まいに使える予算は、お客様ごとに異なります。単純に収入から容易に予算を組み立てるのではなく、家族構成や生活全般の支出を考え「根拠のある住宅予算」を算出し資金計画をたてることがたいせつです。シークホームは将来をきちんと見通した資金計画をサポートします。
go-top
暮らしを「seek=探求」する イメージをプランにする
住まいは、家族の夢や暮らしを実現するステージです。注文住宅は決まった物を組み合わせて住宅をつくるのではなく、お客様の希望やイメージ、ライフスタイルを具体的なカタチにしていきます。シークホームでは、ご要望を確認することから始め、ステップを踏んで設計図やパースなどをつくり、カタチにしていきます。
go-top
快適を「seek=探求」する 家事効率を向上させるプラン
家事カウンターを兼ねた収納棚や大容量のパントリーなど適材適所の収納計画から、買い物荷物をすぐキッチンに運び込める土間付きの勝手口のあるプラン、水回り動線が一直線の動線のあるプランなど、豊富な知識で毎日の家事や暮らしをいきいきと快適に楽しんでいただけるような提案をいたします。
go-top
コミュニケーションを「seek=探求」する コミュニケーションからはじまる
家は完成まで、いくつものプロセスと多くの時間がかかります。そのため、シークホームではお客様とのコミュニケーション、隣地環境とのコミュニケーション、家族内のコミュニケーション、職人とのコミュニケーション、風やおひさまとのコミュニケーション。5つのコミュニケーションをたいせつに考えています。
go-top
機能を「seek=探求」する ゼロエネルギーハウス「びお長浜」
太陽光発電パネルと空気集熱式ソーラーシステムを導入、国交省のゼロエネルギー推進事業に採択されたゼロエネルギーハウス「びお長浜」。軒先から入って屋根の勾配を昇りながら太陽熱で暖められた空気を集めて床下土間に送り、コンクリートに蓄熱して暖房として利用するもので、夏は夜間に冷たい外気を床下に集めて涼風を取り入れることができます。[びお長浜]
go-top
健康を「seek=探求」する 家族と住まいを健康にする工夫
自然な室温は家族と住まいを健康にします。シークホームでは通風や採光に配慮して、できるだけ自然な室温で暮らせるよう考えています。その他、木質繊維断熱材「ウッドファイバー」や高性能サッシを採用することで、わずかなエネルギーを冷暖房に効率よく利用するなど家族と住まいを健康にする工夫があります。
go-top
素材を「seek=探求」する お手本は昔の家づくり
かつて日本人が健康に暮らしてきた昔の家には、土と木、そして草や紙でつくられていました。歴史を重ねより味わい深いものになり経年による美しい変化を生み出す自然素材。シークホームでは、無垢のフローリングや漆喰壁といった自然素材を提案します。
go-top
安心を「seek=探求」する 安心と信頼のサポートシステム
住まいは、家族を守り、家族を育み、家族の絆を結ぶ器です。耐久性があり、万が一の災害に強い、資産価値のある住宅をお客様にご提供するためにシークホームはそのたいせつな器を保証制度や定期点検等のアフターメンテナンスを通じて安心と信頼をお届けしています。
go-top